RECOMMEND

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『桜月亭』
<< 「あなたの健康を損なうおそれがあります」5章に入っています | main | 今後のイベント参加の予定&コメント御礼 >>
「あなたの健康を損なうおそれがあります」完結しました!

カクヨムにて連載していた
あなたの健康を損なうおそれがあります」完結しました!


最終章で活躍の能力開発課の高口は007のQ(ベン・ウィショー)の髪をもっともさもさに爆発させたイメージだったので、
鈴木に水バシャーされて髪かき上げて眼鏡外したら「メガネ外してクソイケメンとか、少女漫画かよ!」というシーンとか、
鈴木の名刺ネタをかんがえていたけど、いれそびれたのとか、
(酔拳で顔面パンチしながら「こういうものです!」って出すとか)
入れられなかったものはちょこちょこあったりしますが、
おおむね予定通りに書けたかな?と思っています。


連作短編ではありますが、物語を通してのオチというのも書きたくて、
色々ひねった結果あんな感じになりました。
大オチというには物足りませんが、まあコンビとしてはあれで有りかなと思います。

ダイアナ・ウイン・ジョーンズの「ダークホルムの闇の君」を読んだとき、
てんでバラバラごちゃごちゃに動いていたキャラたちが最後、一カ所に集まって、
さらにごっちゃごちゃになってるのにドーンと終わって、
ちゃんと終着する(しかも力業という感じでは無くてちゃんとしている)という展開に
「なんだこりゃすげえ!!」って感動して
その後森見登美彦氏の「有頂天家族」を読んだときも同じような感動を覚え、
「これも伏線!」「ここも伏線!」「伏線!」っていうのが
しかも技巧だけじゃ無くておもしろい!っていうのが
すげえええ、そういうものを自分もやってみたいと思い、
なんか最近いつもそういう終着のさせ方しちゃう気がします。
トライアンドエラーではあるんですが、そういうの好きなんでどうしてもやっちゃいますね。

しかし登場人物が一堂に会すと書いてる方も混乱して、
一人称宮田で違うキャラしゃべってんのに「宮田が誰々に」と書いてしまったりして慌てて直したりしてました。
読まれてる方がゴチャゴチャにならないといいな……。

初期に★をいれてくださったり、レビューを書いてくださった方、
書いている間、応援ぽちで追いかけて読んでくださる方がいらしたおかげで、
最後まで完走できました!

感謝感謝です。

さてさて、コンテストも明日16日いっぱいまでですので、
読んでおもしろかった〜と思われたら、是非、★とかレビューとか応援とかフォローとかお願いします(*’ω’*)

さらっと読めると思いますので、今からでも余裕〜(*’ω’*)
(のはず)

 

0
    | 更新 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | - | - |
      Comment
      It comments.









      trackback URL of This Entry
      http://hanagasumi.jugem.cc/trackback/1234
      Trackback