スポンサーサイト

  • 2018.01.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    折本フェアさん参加について

    • 2015.11.06 Friday
    • 03:10
    第三回折本フェアよいこのとしょしつさんに参加させていただきます。
    折本をたくさん展示されるそうです。

    日時 11月7日(土) 12時〜17時 
    場所 福岡平尾貸空間Sizuku
    (福岡市中央区大宮2-5-14)

    こちらにおいていただく折本「雨夜の月」をネットプリントで配信しています。
    セブンイレブンで印刷してただけます。
    11/6〜11/13まで。
    予約番号【92701957
    よろしくお願いします。
    詳細はこちらにも掲載しています。



    「雨夜の月」とは「そこにあるのに見えないもの」のこと。
    下記は折本フェアの主催の七歩さんが紹介してくださった内容です。 名義はどうするか迷ったんですが、とりあえず筆名で……。


    これは、もう何年前に書いたか言うのもはばかられるくらい前に書いたショートショートです。
    文章を大変こじらせまくってた時期、ポッキリくることがあって、1,2年ぐにゃんぐにゃんになっていました。
    その頃、幽という怪談雑誌のWEBサイトで読者投稿怪談が募集されていまして、
    毎月発表されるテーマにあわせて、1200字の怪談ショートショートを投稿するという企画でした。
    WEBから応募すると、採用される場合は2,3日中に編集さんからメールでご連絡いただけるシステムになっていました。
    ぐにゃんぐにゃんから抜け出すために、一時期、毎月1作は採用されることを目標に投稿をしていました。
    テーマごとにネタを練る練習になりましたし、
    怪談な上にショートショートなので、書きこみすぎず、より読みやすく書く訓練になりました。
    何より結果が分かるのが早くて、小さくても自分の中で成果を積み上げていくのにとても助けになりました。
    本当にありがたかったです。

    ちなみに、「雨夜の月」は不採用になった作品ではあるのですが、
    わたしとしては気にいってる一作です。
    ほんとうにこの頃いろいろこじらせていて
    WEBで使っている名前についてくるしがらみみたいなのにも疲れてて、別の名前でほそぼそと活動して、
    不採用になった作品はその名前でWEB投稿サイトに掲載したりしていました。
    そんなわけで完全な初出しはないのですが、
    読んでひとことご感想などいただけるととても嬉しいです。

    今はもう読者投稿怪談は募集終了、多分掲載作品もサイトから消えてしまっているのですが、
    またちょこちょこ、何らかの形で見ていただけるようにしていけたらと思います。

    スポンサーサイト

    • 2018.01.14 Sunday
    • 03:10
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      イベント参加予定

      11/5 北海道コミティア(委託)
      1/21 文学フリマ京都

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM