コバルト7月号に短編掲載されています

  • 2015.06.01 Monday
  • 21:53
昨年、コバルト短編小説新人賞で入選を頂いた作品が、光栄なことに2014年の年間最優秀賞をいただきまして
6月1日発売の雑誌コバルト7月号に記念作の短編を掲載していただいています(あ、いつもと違う名前で出ています)。

「終わりの夏にさす光 ポストアポカリプス・チルドレン」作楽シン
人の血を啜る"異端者"と、その"傾倒者たち"によって、世界は滅びた…。終末の世界を二人きりで生き抜く青年と少女のその運命とは!? (公式サイトから引用)

入選作になった短編や、投稿してきた作品が割と和風が多かったので、
全然違うの書きたいな〜と思い、 それなら洋風だよな〜。西洋って言えばゾンビだよな!
と思い立ち、ゾンビ……を書くのはさすがにどうかと思い、あんな感じになりました。
イラストは弌花瞠さんが描いてくださいました。素敵なイラストで本当にうれしいです。ラフでいただいたヒロインがかわいすぎてふおおおーっとテンションあがりました!

短編なのに気合いを入れて設定を盛り込みすぎたもので、まとめるのにえらく苦労をしましたが、
もっとガンアクション書きたかったな〜とか色々あるので
今回削ぎ落した物を集めてまた何かゾンビっぽいものを……いやゾンビじゃなくて
SFファンタジーっぽいものを書きたいなと思ったりしています。
(べつにそんなにゾンビがすきなわけではありませんが!)


見直しすぎて自分では訳が分からなくなったりもしていますが、
かなり愛着もあるキャラと物語になりました。
ご感想いただけたら嬉しいです。

※追記
肝心なこと書き忘れてました。巻末の方にあるパーソナルデータの著者イラストはだもさん@滞空サーキットが描いてくださいました! ぜひ見てみてください。

スポンサーサイト

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 21:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    イベント参加予定

    11/5 北海道コミティア(委託)
    1/21 文学フリマ京都

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM