RECOMMEND

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『桜月亭』
<< アルパカさんにもふもふしてきました | main | 大宰府 >>
藤城清治 光と影の世界展
 藤城清治 光と影の世界展に行ってきました。



サイン会があるので、朝から出かけて、先にポスター買って整理券もらってから、展示を見てきました。
先日90才になられたばかり、卒寿の記念で、今までで最大の展示会だそうな。


 猫ずもうとか好きだったんだけど、ポストカードなかったのは残念。
 色が鮮やかで、影絵ならではの透明感、遠近や水面を表現するなんともいえないぼかしがとてもきれいで、明るさのなかに哀切や、悲しさの中に明るさがあるような気がした。
 メルヘンなものもいいけれど、被災地や戦争の爪痕を残した建物などの悲哀と希望の同居するようなモチーフもよかった。山王神社の片足の鳥居とか、好きです。
(なんか同じようだけど、ニュアンスつたわるかな)
 日本神話のもあって、西洋風とはがらっと雰囲気が違いますね。天岩戸の絵とかも好きです。
スケッチもあったんだけど、スケッチがまた味があってよかった。太宰府のお茶屋さんのスケッチが好き。



サイン会では、紺色ぽい紫ぽいちゃんちゃんこを着た藤城清治さんが登場(わざわざ着用されたのでちゃんちゃんこと思ったけど、普通のベストだったりして(;´Д`))。
ひとりひとり丁寧に猫のイラスト入りでサインを描いてくださいました。



握手した手は肉厚でやわらかくてあたたかかったです。
サインいただくみんな、メッセージを書いた紙を渡すのだけど、サインかかれてる横で隣の女性に小声で読み上げられてちと恥ずかしかった(。>д<)
あとフォトフレームがすごいかわいくてほしかったなあ。
ポスターは帰りに額縁買ってきたので、飾るぞー。どこに飾ろかな

0
    | つれづれ | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | - | - |
      Comment
      It comments.









      trackback URL of This Entry
      http://hanagasumi.jugem.cc/trackback/1167
      Trackback