スポンサーサイト

  • 2018.01.14 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    伊勢参りと熊野詣で1(二見輿玉神社)

    • 2013.11.22 Friday
    • 21:55
    遅ればせながらちょこちょこ書いていきますが、11月22日〜24日にかけて伊勢参りと熊野詣で行ってきました。
    (イタリア書けてないのにね!)
    かなりシビアな旅行計画で、 ほんとは朝早く5時くらいに起きて出発すべきだったんですが、あまり体調も万全でない感じなので、出発が遅くなってしまい、ここからちょっと微妙に失敗だったのですが、仕方がありません。
    いちおうそれぞれのお参りにかかるであろう時間などを調べてあったので、なんとかそれでやっていくしかありません。

    まず伊勢神宮に参拝するときは、その前に二見浦で禊を行うのが慣わしでだったということなので、時間はおせおせですが、先に二見輿玉神社に向かうことにします。
    ちなみに目的は、こちらの神社の御朱印帳を入手することにもあります。
    神使が蛙なので、かわいいと評判らしい。

    新大阪まで新幹線12時ごろ到着、そこからレンタカーです。
    二見輿玉神社まで2時間30分くらい。

    駐車場がいっぱいでちょっと並んだんですが、あれはちょっと停めにくい駐車場でしたね。
    まわりの道路もせまいのでしかたないのかな。

    前述の通り、神使が蛙なのでかえるだらけ。 参拝の後に神徳を受けた人が献納しているそうです。






    手水舎にも蛙です。

    ここには天の岩屋があります。
    言わずと知れた天岩戸ですが、高千穂の天岩戸神社にも行ったことがあります。
    あちらは雨とかでかなり崩れちゃってましたね。



    社の前に輪縄があります。
    これで体の悪いところをさすってお納めするとよいとのことなので、
    全身疼痛のわたくしあちこちこすります(主に首こすってみました)


    夫婦岩です。
    夫婦岩の沖合約700mの海中に沈むご神体の興玉神石、
    また日の大神を拝する鳥居の役目をしているそうです。
    夏至の季節には、岩の間から朝日が昇るのを見れるそうです。


    本殿です。
    海の近くだからか、コンクリート製です。

    こちらで御朱印帳を購入。御朱印をいただきました。緊張しました〜。
    二見輿玉神社こちらの神社で、はじめて御朱印帳を買いました。 右下の蛙がかわいいです(家で撮影)。



    こちらは竜宮社。御祭神は綿津見大神です。
    勝手ながら自作創作物で綿津海にはお世話になっているので、よくよくごあいさつしました。
    そしてこちらで書いていただいた御朱印がしゅーっと伸びて龍の字がめっちゃかっこよかったです。
    女性の神職さんでそれがまたかっこよかったなあ。

    それにしても海風すごかったです。写真撮ったの前髪がぜんぶ流れてました(笑)。


    あれ、まだはじまったばかりなのに全然終わらない旅行記が(;´Д`) おいおい書いていきます〜

    スポンサーサイト

    • 2018.01.14 Sunday
    • 21:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>

      イベント参加予定

      11/5 北海道コミティア(委託)
      1/21 文学フリマ京都

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM