RECOMMEND

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『桜月亭』
東大寺、大神神社@奈良旅行2日目の2
なんかやたら長くなってしまったので2回に分けました。

鹿と遊びすぎて予定の時間からだいぶおしてしまったので、
春日大社から大急ぎで東大寺へ。
お昼過ぎでしたが、この頃の時間になりますと、鹿さんたちが朝のハングリーさはどこへやら
ほとんどの鹿さんが大変眠そうにのんびりしていました。
鹿と戯れたいなら朝がいいです。

さて日本最大の山門、南大門です。


うおーでかいーとここからテンションアップ。
仁王像もでかかった!


世界最大級の木造建築東大寺と桜。
(桜を入れたことによりなんか見えにくくなりましたが…)


大仏さんは小学校の修学旅行以来です。
さすがの存在感でした。
しかし、大仏がでかいのは心の準備ができていますので、
まわりにいた4体の仏像にも目をひかれました。
木造の広目天や多聞天も句点も迫力でしたが、
金ぴかの虚空蔵菩薩坐像、如意輪観音菩薩坐像もけっこうかわいくて
是非注目してもらいたい!
大仏殿には、大仏の鼻のサイズの穴があいた柱があるのでくぐりたかったのですが
行列ができていたので諦めました。

大仏殿の外にも、木造の座像があります。

風雨にさらされているせいか、なかなかのおどろおどろしさ……。
夫が「ダークソウルに出てきそう!」って大喜びでしたが……。
賓頭盧尊者像は、撫でると除病の功徳がある、とのことで、なでなでしてきました。
かしこみかしこみ。あちこち痛いけど、この時は足の甲やらかしてたんで……足の甲どこや……。

大仏殿でもさすがの観光地だけあって売店がものすごかったのですが、
こちらの御朱印帳が桜でとてもかわいいのです。
御朱印帳は先頃買ったばかりでしたので、御朱印帳袋を購入
(デザインは御朱印帳と同じ。御朱印帳は他のデザインもありますよ)

この御朱印帳袋は!大サイズでして!2冊入る!
ありがたや!
(先日袋買ったばかりですが、それはそれこれはこれ!)

ここからソフトクリームを食べながら駅に戻って、目的の大仏プリンを購入

(めっちゃくちゃうまかったです)
(ちなみにサミットの影響で、近鉄奈良駅のコインロッカーが封鎖されていて非常に困ったんですが
観光案内所で近くの荷物預かり所を教えてもらえました。普段もやっているか分からないけど、
大変助かりました)

近鉄奈良駅からJR奈良駅まで歩いて移動するつもりだったんですが、
駅で聞いたら「えっめっちゃ遠いよ!?」みたいな感じでバス移動をすすめられたので
バスで。
いや、聞いてみて良かったです。遠かったです。

次は大神神社へ向かいます。

大鳥居が有名ですね。電車からも見えて、おおっとなりました。
ぽつーんとでかいものが建っているのは圧巻です。


二の鳥居。やはり鎮守の森は空気が清しいです。
大神神社は三輪山そのものを神体としている神社です。
和風ファンタジー好きでいろいろそういう作品を書いたりしているので
磐座祭祀に特に興味があったのもあって、来てみたかったのでした。
(熊野の花窟神社には行きそびれてしまってな〜…)

拝殿遠くから。
お山自体が禁足地なのですが、そのご神体のお山と拝殿の間に、
結界として瑞垣と三ツ鳥居があるのです。
こちら変わった形の鳥居で、実はそれが見たかったのも目的の一つでした。
聖地との境界っていうか、そういうの。
お尋ねしてみたんですが、お祭りがあった日なので、今日は難しいとのこと……。
うーんうーん、残念でした。
今日ではなくてまた来なさいっていうことだと思って、また改めて。


倭迹迹日百襲姫と蛇の伝承があるところ。勾玉シリーズ好きにはたまりません。

こちらはなでうさぎがあったり(なでると体のわるいところを直してくれるウサギの像)、
卯に縁が深いということで
うさぎの卯杖を買いました。かわいい。

三輪山はご禁足の山なのですが、近年入山できるようになったので
こちらをゆっくり登るのもいいなあと思います。
お参りとしての登拝なので、すごくダメな感じになっているときとか、気持ちを鎮められそうです。

大神神社に参拝して、駅まで直通のバスを待っている間、
近くにあった三輪そうめんのお店でそうめんを買ってから、
新大阪へ戻りました。

京都が大好きなもので、関西に行く用事があると京都に立ち寄ってばかりなのですが、
奈良もとても良いところで、夫は京都より奈良のほうが雰囲気が好きみたい。
見るところもまだまだたくさんあるので、また来たいです。
若草山をゆっくり散策とかしたいな〜。
0
    | 旅行記 | comments(0) | trackbacks(0) |
    興福寺、春日大社@奈良旅行2日目の1
    宿泊したのは佐保川のあたり。
    うおー佐保―しかも桜が残ってるー!とうきうきしながら宿にたどりつき
    (銀の海 金の大地が好きでたまらなかった)、
    朝は「こ、こんなおいしいホテル朝食ビュッフェはじめて……!」というおいしい朝食でした。
    小食なのにたくさん食べたなと驚かれるほどでしたよ。
    名物の茶がゆもしっかりいただいてから出発。

    奈良は数年前、せんとくんでもちきりだった平城遷都1300年記念事業の時に来て以来。
    あのときは、天平衣装体験をして遊んだり、 奈良公園で鹿に餌をあげて帰りました。
    こんな感じ。

    (そして付き合いがいい旦那も体験させられてる)
    (現地の人と思われたか、修学旅行生に写真をとっていいですかといわれまくった)

    さて今回は、最初は 国宝阿修羅像で有名な 興福寺です。
    南円堂の方からいきます。

    桜がまだ咲いていて綺麗でした。
    こちら南円堂近くの入口なのですが、実際にはこことは別のところから入りまして、
    綺麗だったのでこっちから出たんですね。
    私足が痛かったもので、階段じゃなくて石段横のつるつるの坂を下りようと横着しましたところ、
    予想以上につるっつるで見事に尻餅をつき、近くにいた外国の方に「オォーウ……」と言われました(笑)。

    それはさておき、赤も鮮やかな南円堂。


    こちらの近くにある売店で、阿修羅像の衣装と同じ紋様の手ぬぐい素材でできたご朱印帳を購入。


    (手ぬぐいも売っていましたよ)
    さすが観光地、ご朱印バスツアー的なものなのか??団体さんがお経を唱えながらお参りしている間に、ガイドさんと思われる人がボストンバッグからごっそりご朱印帳の束を取り出して書いてもらっているのに遭遇。
    お寺側も団体さん対応バッチリですごかった。

    ちなみに、阿修羅像がワンポイントに刺繍されたハンドタオルも買いました(笑)。

    (写真分かりにくいな)

    そして有名な五重塔。

    おお、鹿さんがちょうどいいところにいる! と写真を撮ろうとしたところ、
    さっきまでこちらに頭を向けていた鹿さんがくるりとお尻向けてしまいまして
    こんな感じに……。かわいいからいいんですけど……。


    東金堂はいい感じに撮れました。
    しかもこちらで売られていた交通安全守りのデザインが錫杖でかっこよすぎて、中二心が刺激されたんですが、
    なんかあわあわしてまた買わなかったですね…買えばよかった…(弟のお土産にしようか迷った(笑))
    拝観をしてから、奈良公園を抜けて春日大社に行きます。


    桜と鹿さん。
    鹿とたわむれすぎて、時間がなくなってしまいましたが、楽しかった。
    朝の鹿さんは元気で、相変わらずの押しの強さでしたが、以前立ち寄った時の押しの強さに比べるとマシだったかも。
    前回は時間的に観光客がはけちゃったあとで、 私くらいしか鹿せんべいあげてる人がいなかったので、
    ものすごい取り囲まれましたから……。

    灯篭と鹿さん。かわゆい。

    春日大社の手水舎(舎だったかなこれ…)、なかなかなんとも迫力でちょっとセクシーな鹿さん。


    そして春日大社です。


    実はかわりみくじを引くのもここにきた目的。
    かわりみくじ大好き。

    通常は右側の一刀彫鹿みくじだけなのですが
    今年は第60次式年造替の記念の年だったので、
    白い鹿の陶器のおみくじもありました。期間限定らしい。
    (右は夫の、左は私の)
    ひとつひとつ顔が違うので、選ぶのがまた楽しいのですよね。
    私は大吉! いいおみくじは基本的に持って帰ることにしているので、
    大事に持って帰りました。
    ご朱印もいただきましたが、第60次式年造替にあわせて、期間限定の御朱印をいただくことができました。
    「御仮殿特別参拝と釣燈籠特別拝観」もしたのですが、
    140年ぶりの立ち入り許可だったとかで!?
    もっとじっくりみてくればよかった……。
    ああ、 磐座……磐座……。
    しかも戦国大名の奉納した釣燈籠もあったとかで!?
    なにげなくふわーっと入ったので気づかなかったです……。
    もしかしてあれだったのかな!?っていうのはある……。

    釣燈籠、風情がありますな。

    鳥居を出てすぐの、目についたおみやげやさんでうどんを食べて、
    ついまた気になったノートを買ってしまいました。
    (弟のお土産にも買った)
    0
      | 旅行記 | comments(0) | trackbacks(0) |
      吉野@奈良旅行1日目
      前から行ってみたかった吉野!
      吉野と言えばジャパネスク! 昔から憧れの地です。
      でありながら、なかなか行きにくかった場所。

      最初は大阪に前乗りする予定だったのですが、夫の仕事の都合で当日新大阪まで新幹線→吉野まで特急と言う強行軍に。
      さらに本来は吉野に宿泊したかったのですが、行けるかどうかはっきりしなかったのもあって、予約しそびれてしまいまして、
      結構バタバタとしてしまいました。

      吉野駅にコインロッカーがあまりないのが分かっていたので、特急途中下車して帰りも通る駅で預けようかなと思ったんですが、
      時間がとにかくシビアだったのと、混雑も恐ろしかったし、大人しく吉野まで行きました。
      (特急は指定席限定ですし、おりるとまた色々めんどう)

      吉野駅、降りたらとにかくすごい人!

      ついたのはお昼頃。
      これちょっと分かりにくいですが、ロープウェー待ちの列! バス待ちの列! トイレ待ちの列!
      そして案の定コインロッカー全滅!
      一泊分の荷物を担いで山を登ることになってしまいました。

      (ちなみに、この少し前から歩くと足首辺りが痛かった私、
      吉野から帰っても痛かったので病院に行ったら足の甲を骨折しておりました…。よく登ったわ…。
      まあ私の荷物夫が持ってくれたんですけどね…
      骨折の原因よくわからないのでもしかしたら吉野がとどめだったのかな)

      事前に調べたところ、上までバスでガーッといって下ってくるのがいいようなんですが、
      とにかくバスの列がとんでもなかったので、地道に歩いて登ることにしました。
      (タクシー使う手もあったな)

      まずはヨモギと桜のソフトクリームを食べて出発です。


      今年は桜が例年より早かったので、下千本はあんまり残ってないかなあと思っていたんですが
      とても綺麗にハラハラと花びらが舞っていました。
      ここで一気にテンションあがったものの、
      とにかく急勾配だし、人多いし、暑いしで、すでにへばり気味。

      とりあえずお店を覗きつつ、黒門を通過。


      弘願寺に立ち寄ったり、またお店を覗いて
      筍のてんぷら串みたいなのかじりながら歩きます。

      チェックしてたおみやげに桜のリキュールを買ってから、
      金峯山寺へ。
      仁王門は修繕中でした(瓦が落ちるかもしれないので注意みたいなこと書いてありました)。


      仁王門は寺の最古の建造物だとかで、 ちょっと残念。

      蔵王堂も、東大寺の大仏殿に次ぐ木造大建築だとか。

      仁王門は見れませんでしたが、
      仁王門の修理勧進のため、 蔵王堂秘仏本尊の特別ご開帳見ることができました。
      7メートルの木造の秘仏で、修験道の本山だけあってすごい迫力、表情。
      ここでね〜くまぶしくん買うかすごい迷って買わなかったんですが(山伏の格好したテディベアです)
      やっぱり買えばよかった!
      迷った時は買うって思ってるのに、なぜか買わなかったんだよな〜。
      桜のお守りを買ったので、買いすぎダメダメって思っちゃったんだよな〜。
      しかしこちらに入場する際、靴を脱いで持って入るんですが、靴入れるようにエコバッグをいただいて、
      それがお土産入れにとても役に立ちました!ありがたや!


      金峯山寺を出てから、葛いりにゅうめんを食べて腹ごしらえをしてから、またひたすら登ります。
      人が多くて暑くてだいぶへとへとだったんですが
      ずっと桜の花びらがひらひらはらはらと舞っていて、
      歩いている人たちの髪についていて、お土産屋さんもならんでて、ずーっとお祭りみたいでわくわくでした。

      葛湯を買ったり、葛珈琲を買ってみたり、ふらふらと、しかし迅速に(笑)お土産屋さんを覗きながら
      桜本坊などに立ち寄って、役行者の健脚下駄(鉄の大きな下駄)を履いて足腰強くなるように祈願をしてみる。

      (こちらの桜も大変きれいで、こちらには山伏姿の方がいて、おおっとテンションあがりました。
      ご朱印いただきましたがとても気さくでした〜)

      そして私としたことが!
      吉水神社に行きそびれたんです……。
      逃亡中の義経が身を寄せたと言う場所、南北朝時代の南朝がおかれ、秀吉が花見をしたと言う場所……。
      私義経大好きなのに!
      後で気づいてぼーぜんとしました。
      しかし歩いている時はもうなんか疲れ果てて、見る物景色がとにかくすごくて、脳の処理がおいついてなかったのか、
      急いでいたせいもあったのか、気が付きませんでねえ……。
      とにかく、ぐいぐいと山を登り続けました。

      もっと心に余裕があれば……。どこもかしこも桜で綺麗でした。


      そして辿り着いた上千本の吉野水分神社!
      とりあえずここが今回の終点。
      4月だけ5時まで参拝が出来たので、なんとか間に合いました
      (辿り着いたのは4時すぎごろでしたが、ご朱印を神職さんひとりで書かれていたので、たいへんそうでした…)
      吉野はどこもかしこもきれいだったのですが、この神社は特に好きです。

      苔むした社殿もさることながら、このしだれ桜が満開できれいで、堂々として清閑で。

      それまで人がいっぱいだったのに反して、ここは静かで涼やかで
      すごく落ち着きました。

      神社を出てから折り返して、花矢倉の眺めです。
      佐藤忠信が義経の鎧を着て身がわりになったというところ。
      まだ暗くなってなくて良かった…。
      小さくて分かりにくいんですが、金峰山寺がみえまして(うねうねとしたとこの先っちょです)、
      「あの辺から登って来たんだよね?」とびっくりしました。

      水分神社までたどりつけたことで気持ちに余裕が出て来まして、
      帰りはゆっくり心から景色を楽しむことができました。
      脳処理も追いついて来たのかな(笑)。
      登りはなんかもうほんときつかったのもあって、もったいないことをしました。
      お団子を買って食べたり、串こんにゃくを食べたり。
      (我が家の旅行は、運動不足解消も兼ねていますが、露店で食べ歩きするのが多いです)

      夕日の桜もまたきれいでした。
      降りている間にどんどん暗くなってきましたが、下千本はライトアップもされていました。
      (ちょっと雑な感じでしたが…)

      帰り、19時ごろでしたが特急の指定席をとる人で大混雑していましたので、
      帰りもだいたいの時間を予想して、予約しておくのがおすすめです。
      (スマホからもとれるので、山を折り返す頃にでも、駅に着く時間が予測できそうだったら、
      とっておいてもいいかもしれません)

      所要時間事前にチェックして、どのくらい見て回りたいか乗りものを使うか
      人によって色々違うようでしたが
      あちこち見て回りつつの急ぎ足で上まで4時間ってところでした。
      今回は、吉野で宿泊したかったとか、買い逃したとか、景色堪能する余裕がなかったとか、
      吉水神社に行きそびれたとか、心残りがたくさんあるので、
      また行きたいです!!
      時間かけてゆっくりと、今度こそ泊まりたい!
      0
        | 旅行記 | comments(0) | trackbacks(0) |
        霧島神宮、桜島@鹿児島旅行2日目
        そして2日目は霧島温泉を出発、もうひとつの旅の目的地、霧島神宮です。

        さすが神宮、鳥居が大きい。


        こちらは瓊瓊杵尊が主祭神です。
        (木花開姫尊にお参りしたっけなあ……)
        天孫降臨のご由緒ある場所ですが実際にはたび重なる噴火で再建を繰り返しており、場所は違うようですが。
        古宮址は時間の都合もあっていけませんでした。
        こちら、大きなお宮なのですが、山の奥なのもあってか人もそんなに多くなくて、
        清閑なところでした。

        ちっと古いけど、龍馬・おりょうの新婚旅行記念パネルもあります(笑)。


        こちらでは、龍馬とおりょうデザイン(それとミヤマキリシマ)のご朱印帳もありました。
        わたしはご朱印帳がまだ残っているので、同じデザインのご朱印帳袋を購入。
        神社用とお寺用とご朱印帳を2冊持ち歩いているので、2冊入る袋が前から欲しかったんですが、
        こちらの収納力は1冊だけですね…。でもかわいいので買っちゃいました!
        黒基調のものと、白とピンクのものと2種類ありました。白かわいかったんですけど、汚しそうなので黒!

        お参りしてから、七不思議伝説のある旧参道を歩きます。

        我が家の旅行は、普段の運動不足解消も兼ねているので、歩くコースも入れるんですけど
        やはり神社のまわりの森林は空気が澄んでとても気持ちがいいです。
        特に若宮神社がなかなかおもしろかったです。

        写真が小さくて分かりにくいですが、木の根がコンクリート持ち上げてるんですよ。
        自然の力を感じますね。

        この御手洗川は、冬の間は枯れていて、5月くらいから水と魚も湧いてくるという不思議のある場所だそうです。
        泉の中に岩がぴょこんとあっておもしろい。
        七不思議では、夜中の神楽とかも興味深いですが(社殿の奥で神楽が鳴り響いたとか)、これは見れないからな〜残念 。

        さて、ここからぐるりと回って、車で桜島にわたります。
        (桜島は鹿児島市側からは、フェリーでわたりますが、反対側は地続きになっています。
        わたしてっきり内海に島が浮いていると思っていたんですが、続いていたんですね)

        展望所を何箇所か車でまわりましたが、
        この頃、少し前に桜島が小規模噴火していた時期で、少しもくもくしているのが見られて、感動しました。
        感動って言うと変ですけど、これもまたすごい自然の力だなあと言うか……。
        少し前に阿蘇も噴煙で近寄れない時期があり、そちらもギリギリの場所まで見に行ったのですが、
        すごいなあと……。

        そしてこちらが黒神埋没鳥居。

        1914年(大正3年)の大噴火で、大量の石灰石などがここにあった町や神社に降り注いだ、その跡です。
        (その時の噴火で、島だった桜島と大隅半島が陸続きになったらしい)
        この鳥居、実際には3メートルあるそうで、それがここまで埋まっていると言うことだけで、噴火のすさまじさが想像できます。
        この奥の社殿にもお参りしましたが、空気が違いましたね……。


        フェリー乗り場からも近い展望台。
        天気が悪かったのでちょっとぼんやりしていますが、圧巻でした。

        桜島を堪能し、
        最後はフェリーに乗って、フェリー名物のうどんを食べてから帰りました。
        島から鹿児島市まで15分ほど。あっという間なので、大急ぎで食べましたが、おいしかったです。

        結局、西郷隆盛が隠れた場所は行きそびれちゃいました。
        また鹿児島ゆっくり行きたいです。
        0
          | 旅行記 | comments(0) | trackbacks(0) |
          仙巌園、知覧@鹿児島旅行1日目
          もう昨年末の話なんですが……(またあとで日付いじっとこ) 鹿児島へ行ってきました。
          はじめての九州新幹線。
          話には聞いていましたが、すごく広々として座り心地がいいです。

          今まで鹿児島はすごく遠かったのですが、おかげでちょびっとうとうとしてる間につきました。
          鹿児島駅からはレンタカーで。

          鹿児島市内は、いかにも城下町って言う感じで雰囲気があっていいですね。うらやましいです。
          歴史を大事にしている空気があります。
          まずは照国神社へ。
          島津齊彬公を御祭神としている神社です。新年の準備に取り掛かっている感じ。
          そわそわしつつの、清々しい雰囲気。

          それから、西郷隆盛が隠れていたと言う洞窟などに行きたかったんですが、うっかり行きすぎちゃって
          「ま、駅から近いからまた帰りにくるし、行けたら行こうぜ、時間もないし」ということで 次の目的地に。
          (城跡通りかかったんですが、石垣っていいですよねえ〜〜。あの石垣だけでも、威風堂々とした空気がありました)

          次の目的地、仙巌園です。
          ここから見える桜島がまた圧巻。

          ここは本当に良かったです。風光明媚だし、ハイキングにも最適な感じ。時間があればゆっくり散策したかったです。
          先日世界遺産になった明治日本産業革命のあれやこれやも残されています。
          ここは島津家の別宅で、明治になってからは島津家の住まいになっていたそうです。

          これは鉄製150ポンド砲のレプリカ

          めちゃでかかったです。

          入園料とは別に料金を支払うと、この別宅に入って説明をうけて、お茶とお菓子をいただけます。これは参加の価値ありです。


          案内してくださったのは着物の女性だったんですが、着物に慣れた所作と、外国の方に流暢な英語で説明されているのが すごくかっこよかったです(観光地だけあって外国の人が多かったです)。

          篤姫のロケ地にもなったとかで、
          あちらこちらにその時建てたという小屋みたいなのが残っていたりします。
          この石垣も撮影スポットだったとか。
          それ抜きにしてもすごくわくわくする石垣でした。


          ちなみにここで食べた両棒餅がめちゃおいしかったです。
          行かれた人は是非是非食べてください!
          味噌味も醤油味もおいしい。見た目から想像するより全然重くない。


          それから、美人祈願で有名ならしい鶴嶺神社へ参拝し、世界遺産となった 集成館工場を見学し、
          鹿児島市内を後にしました。


          次の目的地は夫の希望で、知覧です。
          こちらには、ご存じ知覧特攻平和会館があります。

          中にはたくさんの遺品が展示されており、手紙などを見ていると、なんとも本当に息苦しいまでにいたたまれない気持ちになります。若者と言うか少年と言うか、そういう年頃の人たちが、次の世代のためにという覚悟をのこしてくのは、ほんとうに、つらいなあと。月並みですが…。


          外には、映画などの撮影で使われた機体が置かれていました。

          それから知覧はもともと城下町だったのもあり、武家屋敷群があります。

          ぎりぎり時間がなくて中に入ったり御庭を見たりすることはできなかったのですが、通りをぶらっとするだけでも雰囲気がありました(写真分かりにくいですが…)。町づくりも、なんだか武家屋敷を意識した感じになっていておもしろかったです。

          それから、夜は霧島温泉へ!
          今回の旅の一番の目的はこちらです。
          坂本龍馬が新婚旅行で来たと言う霧島温泉!  龍馬 とおりょうの像は素通りしてしまいましたが……(暗かったしな)。
          夜は家族風呂に入り(そして温泉宿で原稿をして!)、朝は人がいない大浴場の展望風呂へ!
          写真は撮れなかったのですが、展望風呂がほんとうに気持ち良かったです。
          0
            | 旅行記 | comments(0) | trackbacks(0) |
            京都旅行4日目@北野天満宮御土居の青紅葉
            なんとか最後日までたどり着きました。
            まずは京都駅近くの新福菜館本店さんで中華そば。すごい並んでいましたが、列の動きも早いです。

            普段そんなに量を食べないもので、中華そば(小)でいいかなと思ったんですが、とりあえず普通サイズ。
            旦那は肉多目を頼んだんですが、中に入って他の人の食べているものを見てみると……みんなたいてい小サイズにやきめし。
            こりゃやばい、間違えたなと思ったところで、案の定でした。
            けっこうなボリュームでした。
            真っ黒だけど濃すぎない味でおいしいです。 しかし油断してゆっくり食べてると、どんどん濃くなってくるので注意です(笑)。

            お腹もはちきれんばかりになったところで、北野天満宮です。
            鳥居がでかい。
            えーべつにー太宰府天満宮いけば菅原道真公いるし〜〜と思ってたりして今まで来なかったんですが(汗)、
            大宰府とは趣が違いますね。

            お参りするのになかなか並びました。 昨日までとうって変わっていい天気です。

            ここから、以前宇治で購入済みの新しいご朱印帳に突入。




            宇治神社の兎柄のご朱印帳です!
            白、ピンク、紫があったのですが、紫が一番兎が映えるのでこれにしましたよ。
            前に使ってたの大宰府天満宮で買ったのだったから、あれに入れられれば良かったかな?と
            思わなくもないですが!w

            そしてここに来た目的。
            5月の御土居のもみじ公開です。

            昨日こっちに来ようか迷っていたのですが、今日来てよかったです。
            空気が澄んでいて、緑がとてもきれい。

            京都の青もみじは本当にきれいですね。
            時間がないので途中までしかいけませんでしたが、
            のんびり歩くのによさそうです。
            紅葉の時はまたすごいんだろうなあ。

            そんなこんなで京都旅行コンプです。やーやりきりました。

            今回は朝いちから動きまわれなかったので、
            わりとのんびりじっくりめの旅でした。
            0
              | 旅行記 | comments(0) | trackbacks(0) |
              京都旅行3日目@インクライン、南禅寺、スマート珈琲
              この日、本来旦那は仕事だったのですが、同じ作業をしている別会社の人が過重労働でぶっ倒れたため(さらに倒れそうな人がまだまだ)、こりゃみんな休まないとやばいって感じになったようで、お休みでした。
              次の日は今日中に緊急の連絡が入らない限りはお休みとのことだったんだけど、どうなるか分からないから、遠出はやめておこうということで、とりあえず京都駅でお昼をすませてから、南禅寺に行くことにしました。
              地下鉄で蹴上まで行ってから、インクラインをぶらぶらと歩きました。
              昨年は桜の中を歩いたんですよね。
              さわさわと少しだけ雨が降っていましたが、新緑にそぼ降る雨もいいもんです。

              ブラタモリ再放送で見たばっかりだったので、線路の犬釘をチェックしたり。

              音がすごいので水路を見てみたら、ものすごい勢いで水が流れておりました。思わず激写。

              そして南禅寺!
              哲学の道を歩いてきて疲れ果てて時間が無くなって素通りする羽目になったりとか
              門前のお店で湯豆腐を食べたりとか、
              門の前を何度も通りかかったことはあるのですが、中に入ったことはなくて。
              ずっと来てみたかったのでした。

              大きな門が迫力でいつも気になってたんですよね。
              ここも「有頂天家族 二代目の帰朝」で舞台になりましたね。
              前作に比べてたくさんの場所が舞台になってましたけど!(滋賀にまで広がってたので行かねば)

              特に見てみたかったのはここ、水路閣!
              ゴールデンウィークで人だらけだったのに、たまたま人がいないタイミングで写真撮れました(●´ω`●)
              皆アーチの中に入って写真撮ったりしてたんで(ほんの少し映ってるね!)
              ラッキーでした。
              まあ自分もやりましたけど。覗き込んだりとか(笑)。
              建設当初はお寺の敷地にこういうハイカラな煉瓦の建築物って違和感あったんでしょうが
              今はすっかりなじんでますね。
              かっこいい。

              水路閣の上です。
              この頃には雨はやんでいたんですが、油断すると滑りそうだったので慎重に。
              時間があればもうちょっと先まで行きたかったのですが、とりあえず今日はやめておきました。
              苔がいいですよねえ。

              この後庭園をのんびり堪能してから、三門を昇りました。

              これほんとに大きい。結構広角なカメラなのに、おさまりきらないくらい大きい。
              ここはほんとに新緑に映えます。



              上から見た景色。かなり高いです。気持ちがいいのですがこわいです。


              反対側の景色。
              ちなみに、こちら側はまだマシなのですが、
              床がかなり斜めになっており、立ってるだけでほんとこわいです。ぞくぞくします。


              こういう古い建物はほんと階段が急ですね。
              ところどころ天井が低いので頭上注意なのですが、頭気にしてると階段に膝をぶつけます。
              さらに昇る時はともかく、降りるときがこわいですね。手すりにしがみついて降りました。

              ほんとは出来ればカレーうどんが食べたいな〜と思ったんですが、
              事前に調べなかったので、ちょっと無理でしたね。

              そしてまた三条に行って(毎日行ってる(笑))今日こそスマート珈琲店へ。
              サクふわでおいしいフレンチトーストと、プリンです。このあとホットケーキも食べました。
              あとねカフェオーレ。わたしここのミルキーなカフェオーレが大好きです。
              ひとくち食べて飲んで、あーこれこれーこれだわーもうーぽわーん、となっておりました。

              一息ついたと言うか、落ち着きすぎて、旦那と二人でかなり放心しておりました。
              おいしいものは正義。

              それからミール・ミィに行って、さくらのはちみつを買ったり(もっといろいろ買いたかったなあ、蜂蜜酒とか)、タンタンのグッズ店に行って色々買ったり(スノーウィのキーホルダー買ったんだけど、これ一見タンタンって分からないね! 前に買ったタンタンは取れちゃたんだよなあ)、やりたかったことをほとんどやれました。
              それから寺町のアーケードに戻ったあたりから雨がものすごい降り出して、タイミング的にラッキーでしたね!
              0
                | 旅行記 | comments(0) | trackbacks(0) |
                京都旅行2日目@狸谷山不動院、東華菜館
                この日はバスでお昼には三条について、スマート珈琲でランチと珈琲と思っていたのですが、これがまた休日のお昼で並んでいて。
                時間があまりなかったのと、やっぱあっさりした物の方が食べたいかも……てのとで、またあらためて珈琲だけ飲みにこようかってことにして、スマート珈琲は断念。
                (あ、ちなみに「日曜日はなるべく休もう」ということで、なんとか休めた旦那も一緒でした)
                たまたま目について「あ、お蕎麦いいね!」と入ったのが本家 田毎さん。明治元年創業の有名なお店だったのですね。
                しかも私お蕎麦屋さんなのに、うどんとお蕎麦が選べるってんでうどん食べちゃったんですけど、旦那が食べていたお蕎麦もらったら「うまっ!! 蕎麦にすれば良かった!!」と思わず。そりゃそーだ、お蕎麦屋さんだもの。
                とろろごはん付きを食べたんですが、とろろごはんもめちゃうまかったです。

                さて、今日は狸谷山不動院へ。
                「有頂天家族 二代目の帰朝」でも舞台になっていたところです。行きたかったのです。
                三条から京阪電車で出町柳へ、そこから叡山鉄道で一乗寺へ。そこからしばし歩きます。途中で、宮本武蔵ゆかりの一乗寺下り松(吉岡一門と戦ったところ)や八大神社を通り過ぎ(できればゆっくりしたかったのですが…)、ぐんぐん登ります。
                ほんとにのぼります。すごい坂でした。

                大汗かきながらやっとこさ辿り着きました。狸谷山不動院。
                緑深くて静かでいいところです。

                狸だらけ!


                はい階段です。
                矢三郎のかーちゃんが若かりし頃縄張りにしていた階段です。
                弘法大使の像がお出迎えです。

                弘法大師 光明殿で四国八十八ヶ所霊場のお砂踏をぐるりとまわってから更に登ります。

                上まで250段。この上にも更にあります。
                いやほんとにしんどかった。昨日から登ってばっかです。

                本殿!
                懸崖造り迫力があります。
                はてさてご朱印をいただいて、お参りをしてきました。
                寺務所カウンターに「有頂天家族 二代目の帰朝」が置かれてました(笑)

                狸のお守り買いましたよ(鈴になってます)。お守りだらけ……。
                お山の水でいれた珈琲もいただきたかったんですが、
                なんだかうろうろしすぎて恥ずかしかったので断念しました(;´Д`)

                さてこのあと大急ぎで戻って、弟と合流して祖父母のお墓参りに。
                とりあえず出町柳に戻ってタクシーをつかまえて、なんとか17時の閉門ギリギリに間に合いました。
                弟とは16時で待ち合わせていたのですが大遅刻です……(;´Д`)
                タクシーの運転手さんの機転がなければ間に合わなかった……。

                お墓参りをすませてから、いつもの流れで祇園に。

                きななでパフェを食べました。

                うへへへうへへ。
                いつも同じのを頼んでしまいます。
                出来たてアイスが売りのお店なのでアイスがおいしいのはもちろんのこと、白玉がまたすごくおいしくて大好きです。
                ここで売ってるきなこジャムもめちゃうまいです。
                わたしきなこ好きなんですが、きなこ味の○○ってそんなに好きじゃなくて(しかしここのジャムがおいしいとは聞いていた)、以前自分には買って帰らずに義実家のお土産に買って帰ったんですよね。それをついでに食べさせてもらったらめちゃうまかったので、今回は自分用にも買って帰りました。

                んで祇園界隈を、がま口屋さんとかぶらぶらしてから、晩御飯を食べに行きました。
                ほんとは焼き肉を食べたかったのですが、大きいお店だから大丈夫だろうと予約してなかったら1時間半待ち!!
                どうしようか悩んでから、よし、ここは東華菜館に行ってしまえ!と、中華を食べることに。

                四条の橋のたもとにある、おなじみ東華菜館。
                昨年友人たちと「一人だと勇気出ないけどお昼ご飯みんなで食べに行こうぜ!」と挑戦したのでするっと入れましたが、
                そうでなかったらオーラありすぎてなかなか敷居が高いです(笑)。
                ちょうど雨がぱらつき始めて、一階の外でお食事していたお客さんを中に案内したりして大変そうでした。
                んで、我々は5階のテラスへ。
                これがまたすごく気持ちのいい席でした! 夜景きれいだし風は気持ちがいいし、屋根もあるし(笑)。
                近場だったら行きつけにしちゃうわ……。

                5階テラス席からの夜景。真正面が南座。「有頂天家族」で赤玉先生が屋根に登ってうごうごしていたところですね。
                んで、道路挟んで隣がレストラン菊水。
                屋上のビアガーデンの提灯が灯っていませんでしたが、
                あの辺が鞍馬天狗が陣取ってわーわー言っていたあたりですね。
                んで、我々のいるあたりに、弁天がいたはずですね!

                ご飯はもうめちゃおいしかったです。唐揚げとか謎のうまさ。
                春巻きも他ではあんまり食べたことのない感じでした。またいきたいです。

                (東華菜館入口)

                もいっこおまけ、昨年2階でお昼食べた時の写真。

                大正とか昭和初期のポスターみたいで気にいっているw
                 
                0
                  | 旅行記 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  京都旅行1日目@伏見稲荷と六曜社
                  今年も京都へやってきました(ゴールデンウィーク)。
                  また旦那の関西への長期出張です。様子を見に来たついでです(という大義名分)。
                  昨年もさんざんうろうろしたくせに、京都行きたい行きたいと言ってたら長期出張になったもんで、私の呪いだとか職場で言われていますが気のせいです。

                  この日は旦那は仕事で私はひとりで伏見稲荷へ。
                  (行ったもののGW中全出勤かも、という仕事の状態でした……まあ諸般の事情でちょっとお休みできましたが)

                  ……の前に、書き忘れてましたが、イノダコーヒーでランチ。



                  そして改めて伏見稲荷。
                  昨年も来たのですが今年も参りました。
                  祖父母の家がこの近くにあったもので、転勤族の私にとっては幼いころから割となじみの深い場所です。

                  「いなり、こんこん、恋いろは。」原作完結祝いで、うかさまパネルが参道に(昨年は奥宮のほうにいらっしゃいましたが)。
                  いなりとか丹波橋くんとかもいました。

                  まずお参りしてから、おみくじを。
                  昨年は大大吉だったのですが、末大吉……だったかな。
                  ひと山大変なことがあるけどその後いいことあるよ、という内容だったかな。
                  がんばろう。

                  ちなみに昨年は伏見稲荷でお山したのですが(ぐるっと山を登りました)
                  一人で行くのもなあって思って、今年は切れてしまったお守りを返しに来たのです。

                  気にいっていたので、同じお守りを買い直して、戻るつもりだったのですが。
                  本殿と奥社でご朱印をいただいたら、ご朱印帳があとひとつでいっぱいになるの気がつきまして、
                  せっかくだから御膳谷奉拝所まで行くことにしました。



                  ほんとうにいい天気です。
                  ちなみにゴロゴロ(カート)を引っ張ったままお山を登っている人がいたりするんですが
                  どこまでいくんでしょうか……。
                  京都駅とかいつもロッカーいっぱいなんだけど、あれなんとかしてほしいなあ。

                  昨年はお山の途中まで登ってるきたカップルの女性の方がすごいヒールはいてて
                  「もう無理!」って言って引き返していったんだけど、
                  それを横で見ていた別のカップル(ハイキングスタイル)が
                  「あの靴じゃあねえ」とつぶやいていたのがおもしろかったです。



                  四ツ辻からの京都の景色です。
                  京都も大きい建物がないので、お山とかに登るととても見晴らしがいいですね。
                  実は伏見の駅についたところで手持ちの飲み物を飲みほしてしまい、
                  (奥社で引き返す予定だったので買ってなかった)
                  喉がカラカラだったのもあって、にしむらさんでスプライトを飲みました。
                  ほんとにいい天気で暑かったので大盛況です。三十度でしたからね……。


                  四ツ辻をすぎると人がガクンと減りました。
                  のんびり行けて良かったです。

                  行く予定じゃなかった御膳谷奉拝所までいったもんで、時間がなくなってきたぞ〜と焦りつつ、京阪電車で三条へ。
                  六曜社の地下店で、有名なミルクコーヒーとドーナツ!
                  ミルキーでおいしいコーヒーと、外はサクサク中ふわでおいしいドーナツで一休みです。
                  お手頃価格でおいしかった(●´ω`●)


                  あとは少し三条をぶらついて、
                  旦那の洗濯しとかないといけなかったので急いで帰りました。
                  進々堂 ポルタ店でしっかりパンを買って!

                  以下おまけ。
                  昨年9月の写真です。この時は山めぐりをしましたので、上の方の手水社で水を飲んでいる猫がいたのでつい激写。
                  お気に入りの一枚です。


                  それから、夜の伏見稲荷。いやー夜になるとほんとに空気が違います。
                  7月に一度だけ、すべての灯篭や奉納提灯に明かりをともす神事が行われるらしいので
                  行ってみたいです。




                  はてさて、色々旅行記書きっぱになってるけど、今度こそ続き書くぞ。
                  0
                    | 旅行記 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    アルパカさんにもふもふしてきました
                    アルパカさんにもふもふしたい!!と思い立ち、さっそく阿蘇に出かけてきました。



                    とってもつぶらなひとみで大人しいアルパカさん。
                    触ってみたらほんとにふかふかでした。しあわせ〜。
                    動物にえさをあげることができるのですが、アルパカさんのいるゾーンは動物に追いかけられるので持って入らないでくださいね、と言われていたので、えさをあげたかったのですが我慢。



                    しかし持って入っていた子供がいて、にんじんを見つけた途端、アルパカさん豹変!!
                    アルパカさんだけここのゾーンでつながれていたのですが、つながれていなかったら子供が襲われていましたね……。
                    係の人のいうことは聞かないといけません……。
                    それにしても一頭しかいなくてかわいそうだったので、もう少し増やさないのかな?


                    セクシーなひとみのラマ。
                    ラマもとてもおとなしかったです。そしてふかふか。


                    熊にえさをあげることができます。これはグリズリー。
                    水につかって鶏肉食べてたんですが、ぱんくず投げると、するどい爪で拾って食べるのでかわいかったです。
                    (目の前にいたらかわいいなんてもんじゃないんだろうけどw)


                    木の上でくつろぐ小熊。たぶんツキノワグマかな。


                    この子はとても愛嬌のある熊でした。
                    餌をねだって鉄塔の上のすごい近くまで来たんだけど、餌はもうあげきっちゃってたので、残念。
                    この上で転がってお腹かいたりして、ハラハラしました。
                    小熊ちゃんと一緒に写真を撮ったり、豚レースなどもやっていたのですが、見事に当てたり、楽しかったです。子ヤギも、水につかりっぱなしのカピバラもかわいかった〜。

                    小動物と触れ合うコーナー行き忘れて、フェレットと戯れそびれたのは残念です……。
                    最後にアルパカさんにもう一回触れ合いに行こうかと思ったんですが、疲れちゃったので、今回はやめました。
                    今度は白いアルパカさんのいるところにいきたいです。

                    帰りしなに、仙酔峡にいってきました。

                    もうすこし後だと一面ツツジできれいにそまるようですが、ちょっと早かったな〜。
                    しかし阿蘇の景色はいつみてもすごいです。
                    0
                      | 旅行記 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      / 1/2PAGES / >>