RECOMMEND

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『桜月亭』
メルフォからご連絡いただいたウイルスの件について

本日サイトのメールフォームから

「サイトのトップページがウイルスにかかっているようで、ウイルスソフトから警告されます」 とご連絡いただだきました。
お知らせいただきありがとうございます。

 

一応自分のPCからブラウザを変えて何回か試してみたんですが、
ウイルスは検知されず、
PCのフルスキャンをおこなってみましたが、
感染の気配はありませんでした。

サイトのソースを見てみましたが、書き換えられた気配もないみたいです。
書いてくださっていた「HTML-inf」についてぐぐってみましたが
芳しい情報が得られず……
もしかしたらお使いのウイルスソフトの誤検知かもしれません。

 

あとは、サービス終了したGoogle Feed APIのJavascriptをほったらかしにしていたせいかも……
いい機会でしたので、別のサービスに変えてみました。
(ブログの更新をトップに表示させるだけなのですが)

これでウイルスソフトの警告がなくなるといいのですが……

 

このたびはご連絡ありがとうございました。
また何かお気づきのことがありましたら
是非おしえてください!

0
    | つれづれ | comments(0) | trackbacks(0) |
    2016年のことと2017年

    え、この人今更何言ってるん、って思ってますよね。私も思ってますよ。

     人のブログを読むの大好きなのに(読み物として分量ちょうどいいですしね〜)

     自分は7月からすっかり止まっていました。 またおいおい、旅行の記事など書いていこうかと思います。

     それはさておき、とりあえずこれを書かないと2017年はじまらない気がするので、 昨年まとめと今年のこと。


     ・念願の桜の吉野にいけた。奈良楽しかった〜。食べ物美味しいし、すごくいいところです〜。鹿さんに癒された。

     ・ツイッターとかでよくまわってきてた河内藤園にいきました!雨だったのが残念だけど、藤は雨もきれい。

    ・もうひとつツイッターでよくまわってきた阿蘇の上色見熊野座神社に行きました。苔むす感じの雰囲気がすごかった。

    ・夏の宇佐神宮に行きました。めちゃくちゃ暑かった。 

    ・金比羅宮と道後温泉に行きました。どちらも念願!道後温泉は耐震改修前で、もうすぐ入れなくなるので、行けてよかった〜。 こんな感じです。

     ずっと行きたかったところ2か所もいけて、とてもうれしい。

     あとは、 

    ・足の甲を骨折した

     ・肺に穴が開いた。 

    ・油をかぶって火傷した。 

    どれも、大事には至らなかったですが、怪我の多い年でしたね〜。

    色々と検診とかもきっちりいきました。


    で、色々ストップしたきっかけはたぶん肺に穴が開いたせいなんですけど、

    これ実は医療過誤でして。

    何かと言うと、いつも首肩背中に痛みをかかえており、痛みがひどいときは痛み止め注射を得ってもらうんですが、

    その背中にうった注射が肺を傷つけてしまったのですね。

    注射の傷だし多分すぐきれいに塞がったのだろうと思いますが、大事にはならずにすみましたし、病院側のアフターケアもきちんとしていただけて良かったです。

    針治療とかでもあることらしいですから……。

    なんか変だなと思ったらすぐ病院です。

    (痛み止め打ったのに帰宅中に痛みが尋常じゃなく悪化して、だんだん一歩進むごとに休憩しないと進めないレベルになって、

    家に帰ってから「これなんか変だな問い合わせログ残しとこ……」な感じで病院に電話、

    緊急性は無さそうだから明日も痛かったら来てと言われ、翌日担当の先生は診察の日じゃなかったので、別の先生たったのですが

    「いや〜〜肺にまで注射の針が届くとなると、すごい長い針じゃないとね〜筋肉用のじゃなかなかね〜」

    と言われながらレントゲン撮ったら、レントゲン技師さんの顔色サッと変わり……みたいな感じでしたね(笑)。

    めったにないことみたいですが、角度とかなんか色々重なったんでしょう)


    そんなこんな2016年でしたが、

    2017年は新しいことに手を出しつつ、

    2018年につながっていくよう、期限を自分できっちり意識しつつ色々やっていきたいと思います。

    とりあえずまずは、久々に同人誌作成を企画中です!!

    0
      | つれづれ | comments(0) | trackbacks(0) |
      サイト15周年ありがとうございます

      いつもサイト開設記念にはなんにもできないのですが15周年の節目くらいは
      何かしたいなと思って、なんとかちょこっと掲載しました。


      「こいねがう夜半(よわ)カクヨム 小説家になろう

      しがらみから逃げ出して5年。兄が死んだとの報せが入る。

      たったひとり残された姪は、ただじっと彼の帰りを待っていた。

       

      おっさん×少女アンソロジー「掌を繋いで」に寄稿した作品なので
      載せるとしても1年後くらいかな〜と思っていたんですが、
      いいタイミングだし!と掲載させてもらいました。
      (公式さんからは解禁されています)

      そのくせサイト内の更新じゃなくて、
      小説家になろうとカクヨムに掲載しました。
      HTML書く余裕なくて……。

       

      今まで小説家になろうやカクヨムは、自サイトにあるものも置いておく感じだったので特に記載していなかったのですが、
      そういえば先日あちらに掲載した、「覆面作家企画7」参加作品の「花は地に落ちて」もサイトには載せずに、外部サイトにだけ掲載した感じになっちゃったので
      更新履歴に載せることにしました。
      (動いてない感じが後ろめたいとかそんな、そういうことは、ええ……)

       

      それから、案内のページに、以前雑誌のパーソナルページに掲載してもらった
      作者似顔絵イラストを載せました。
      だもさんに描いてもらったイラストです。
      色は私がぬりぬりさせもらいました。
      これの色塗り作業をしていたら家人が

      「ほんっとその似顔絵、絶妙よな〜〜」としみじみ言うくらい
      よく似てます(*‘ω‘ *)

       

      そんな、なんだかドタバタな感じになってしまいましたが、
      15周年ありがとうございます。
      存在してるだけのサイトですが、またお知らせとか、更新とかしていけたらいいなと思っております。
      今後ともよろしくお願いします。

       

      あ、上記掲載短編も「読んだよ」等おしえていただけると嬉しいです!

      0
        | つれづれ | comments(0) | trackbacks(0) |
        2016年あけました
        ろくにご挨拶もしないまま2月です。

        仕事やらなにやらすごくばたばたしていたので、1月がふっとんでしまい、
        2月の月初の処理が終わって、やっと私の2016年があけた感じです。
        未だに書類の作成日付を1月と書いてしまう。
        (ってなんか矛盾してんな?)
        年末からなんかごちゃごちゃしていたおかげで書く気満々で買った年賀状の袋を開ける間もなく
        寒中見舞いの時期も終わってしまいました……。
        せっかく昨年猿が神使の仁比山神社に行ったからつかえると思ったのに……。
        余寒見舞いか、できれば暑中見舞いは出せたらいいなあとか……思ってます……。
        気づいたら庚申祭も終わっていました。
        猿年だから縁起ものだし今年こそはと思っていたのに、残念無念です。
        初庚申は混むので、年末に古い猿面を返しに行って新しいのを購入する人もいるようなので
        その線で狙えば行きそびれないのかなって思うんですが、年末は年末でどうなの…?
        無理なんじゃないの……?という感じがひしひし(もう年末の話ししてる)。

        っと、なんだか分からないけど愚痴っぽくなってきたぞ。

        昨年、一体何をやっていたんだろうって、前回の記事でも書いているんですが、
        良く考えたら一昨年終わりごろから昨年の前半まで結構ぎゅうぎゅうでもう
        髪振り乱してひいこら言って生活してた感じで、
        「こりゃいかん、活動ベースをしっかり作ろう」と思って
        地道に取り組んでいた後半でした。
        一旦体調崩すと長いもんで、それを引きずったり、書きたいもののプロットがうまくいかずにゴロゴロしたりしながら、
        なんとか波に乗って来た感じはします。
        するんですが、まあしかし色々てこずったものもあったせいで、
        毎年恒例で主催してるクリスマス会とかできなかったし忘年会とか参加できなかったけど……。
        「なにはともあれ睡眠は確保」「作業に行き詰ったらとにかく一旦席をはずす」
        (お茶を入れる、コンビニにコーヒー買いに行く、シャワー浴びる、寝る等々)ということを念頭に、
        ゴリゴリ何ががしかやってました。
        睡眠さえとれば頭がクリアになるって信じてる……。
        しかしその分インプット減ったかなあ……。

        体調と活動のバランスって難しいです。

        一息ついたので、そろそろまた動かなきゃ。

        (しかし読み返してみると、あれこれ出来なかったことばっかりで、
        全然ペース作れてなくないか私。もちょいがんばれ)
        0
          | つれづれ | comments(0) | trackbacks(0) |
          2015年ありがとうございました
           昨年も年末感全然なかったけど、今年はそれに輪をかけて年末感がありません。
          なんだろう、カレンダーのせいかな………

          12月入っても、まだ10月かな、くらいのかんじだったし。
          今年は何をやってたのかなあとおもうとなんかよく分からないけど、とにかくなにかじたばたしてた一年でした。

          創作としては、昨年の短編新人賞が年間優秀賞をいただいて、
          雑誌に書き下ろしを載せていただいたことが、ほんとうにありがたく
          いい経験になりました。
          あとは折本フェアに参加させていただいて、いいねシールをたくさんはってもらえたり、
          一般ですが文フリにお邪魔したり、たくさん活気をもらいました。
          今年も覆面開催中で、なんとか参加できたので、いろいろ落ち着いたら拝読したいです。
          今年も京都いったし、鹿児島はつで九州新幹線のったり(快適でした〜)
          なんかぎゅうぎゅうなんだか、成果のこってないんだか、よくわからない一年でした……(一年の前半のこととか、去年のことみたいに感じるんよ……)
          あーでもずっと懸念事項だったの移転ができたのはうれしいです。

          年末感がないのは、継続中の色々が落ち着いてないのもあるとおもいますが、
          とにかく、
          来年もこのままというか、ますます突っ走っていきたいと思います。

          今年もありがとうございました。
          来年もどうぞよろしくおねがいします。
          0
            | つれづれ | comments(0) | trackbacks(0) |
            折本配信終了しました
            毎度行動がおそくてすみません。
            11月16日に、折本のネットプリント配信終了しました!
            思いがけずたくさんの方に印刷していただけたみたいで、ご感想もいただけて、すごくうれしいです。
             セブンイレブン配信だけだと、セブンイレブンがない地域もあるので手に取りにくいと言う御意見もあるようで それは私も気になったのですが、
            他のコンビニのネットプリントのシステムだと私としては少し利用しにくいなあというところがありまして……すみません。
            (セブンのように、配信別に番号をとることができず、アカウントごとの番号になるので、中に入れているものが丸見えって言うのが)
             システムが変わってくれればいいんだけどなあ。

             折本フェアも、私は足を運ぶことが出来なかったのですが、
             主催者さんが用意されてた「いいね」シールをたくさん貼っていただけたみたいで
            とても嬉しいです(●´ω`●)

             ここのところ思うように作業が進まなくてぐずぐずしていたのですが、
             ぐずぐずのスパイラルのままじゃ駄目だ、と思って、思い切って参加して良かったです。
             ありがとうございました!

             ところで前回書き忘れていたのですが、
             折本と言えば、小学生の頃作ったのが初めてでした。
            授業の一環のクラブ活動みたいなので物語作りクラブだか何だかいうのをやったんですが、
            そのときに「物語を作って本を作ってみよう」みたいな流れで作ったような。
             あの時に、絵本みたいな物語書いたのが、初めての物語だった気がします。
             最近こうやって、そういえば今やってるこれはあのころ始めてやったのだった!ってつながってくるのが多くて
            (コバルト短編はそういえば、初投稿先でした。中学生でした)
             とても感慨深いです。
             積み重ねにしても結果出てくるの遅いけどね!?
            やっていればいつかはなんだかこうしてつながってくるもんなんだなと思ったりしています。

             さてさて、
            ぐずぐずしながらではありますが、
            ちょっとでも表に出していけるようまだまだもりもりがんばります。
            0
              | つれづれ | comments(0) | trackbacks(0) |
              折り畳み式Bluetoothキーボード
              この記事7月に書こうと思ってたんですけど、ほんと月日がたつのは早いものですね......。
              以前Xperia Z3 tabletについてのレポを書いたんですけど、
              それ用に、ワイヤレスキーボードを購入しましたので、それのレポでもと思いまして。

              以前の記事にもちょっと載せましたが、もともとBluetoothキーボードは小さめのを持っていまして、外で作業するときにもそれを使用していました。
              しかし、だんだんと「小さいとはいってもやっぱり持ち歩くのじゃまだなあ......」となってきまして。
              折り畳みのキーボードを検討することにしました。

              ちなみに折り畳みのキーボードというのは、真ん中が折れるようになっている形状からして仕方がないのですが、
              普通のキーボードとは勝手が違います。
              真ん中のキーが変に大きかったり小さかったりして、みるからに普段との違和感でやりにくそうなのですね。
              そして、安めのはどうしても日本語配列ではないので、打ちにくそう。
              勢いよくダカダカ入力したいのに、キータッチとかでストレスになっては意味がありません。

              色々排除して、まず目についたのが、ポメラのキーボードを採用したタイプ。

              店頭でためしてみたところ「快感......!」としか言い様のないキータッチ、当然の日本語配列でして、
              一時はそれに決めかけかけたんですが、大きさと重さが私をためらわせました。
              電池なしの本体のみで400g。
              これとタブレット持ち歩くとなると、けっこうかさばる上に、重い。
              いっそちいさめのノートパソコンのほうが話が早い気がするし、あまり意味がない気がしてきました。

              ということで、再度検討しました。
              結果、候補はELECOMのスライド式と、REUDOの折り畳み式タイプです。


              まずELECOMのスライド式。

              スライド式は、ぱかっと開く折り畳みじゃなくて、その名の通りにシャキーンと引いて伸ばすタイプのキーボード。
              パンタグラフ方式のキータッチで、ノートパソコンと同じ打鍵感、キーボードは日本語配列。
              ちなみに重さは200g。
              シャキーンと開くと電源が入り、しまうと切れます。
              ギミックがかっこいい! というレポをみて、それに決めかけました。
              性能がほとんど同じものを選ぶ中でかっこいい! と思えるのは大事です!
              しかし、スマートフォンを置くためのスタンド、これが私にはいらなかった......。
              シャキーンと開くと一緒に立ち上がるようになっているのですが、スマホならともかく、タブレットはささえきれないので、邪魔なのです。とりはずせないっぽいので、これは邪魔だなと......。

              それから、REUDOの折り畳み式。

              同じようにパンタグラフ方式、日本語配列。
              パタンと折り畳むと電源が切れます。
              スマートフォンスタンドもついているのですが、こちらのは、引き出さないと出てこないし、取り外すことも可能です。
              一応店頭で打鍵感を確認してみたのですが、これがとても気持ちがいい。打ちやすいです。 (Android用と、iOS用があるので注意です)
              ちなみに重さは181g。とても軽い。

              というわけで、REUDOにしました。

              スマホスタンドについては、
              スマホに使うという人には気にならない点だとおもうので、ほんとに用途で選んだ結果でした。


              以前のキーボードはこんな感じ。


              新しいのはこんな感じ。

              開いた時のサイズ感はあんまり変わりません。
              みたとおり、折りたたむ真ん中部分も変に切れてません。


              たたんだ時はこんな感じ。


              お値段的にかなり予算オーバーだったのですが、こういう感じのケースもついてくるので、まあまあ……という感じ。
              下に置いているのが、B6サイズのノート、その下がタブレットです。
              とてもコンパクトです。


              ちなみにこれが、引き出し式のスタンド。出さなくてもいいし、取り外すこともできます。
              これはまあけっこうチャチですね。

              とてもいい感じでつかえてます。
              折りたたみ式は壊れやすいと言いますが、まあ、持ち運ぶものは仕方ないかな、と思ってます。
              0
                | つれづれ | comments(0) | trackbacks(0) |
                中村正代さんたしまゆみさんイラスト展「魚と少女の2人展」
                カフェで友人たしまゆみさんの絵が展示されているので見に行ってきました。
                ガーデンカフェNanの木さんで
                中村正代さんとの2人展「魚と少女の2人展」が開催されています。

                ゆみさんの絵は瞳や表情が印象的な女性のイラストなのですが、
                ガーデンのカフェの雰囲気と柔らかい色合いがとってもあっていて、
                ギャラリーとかで見るのとまた一味違いました。


                くもっていて外がちょっと暗いのが残念。
                中村正代さんは、色合いがくっきりしていて、とっても愛らしいお魚の絵でした。



                期間限定トロピカルパフェがとてもおいしかった!
                パンケーキも食べてみたい…。
                珈琲がおかわりできるのがすばらしいです。
                サンドウィッチを買って帰ったのですが、これがまたおしかったです。


                写真は展示の一部です。
                2015年7月1日〜7月30日まで。
                「ガーデンカフェNanの木」
                アクセス: 〒813-0024福岡市東区名子3-2-36
                営業時間:10:00〜18:00(毎週火曜定休)

                私が代理運営しているゆみさんのサイトはこちら。
                『優しい蝶々』
                0
                  | つれづれ | comments(0) | trackbacks(0) |
                  Xperia Z3 Tablet Compactレポ
                  おいおい。買ったの2月だよ!もうZ4でたよ!
                  とセルフつっこみしながら、タブレットのレポでも。
                  (Z4はZ3の上位互換くらいの違いといいますし、まあサイズ的にもZ3くらいでいいならZ3で十分かもですし…)

                  そもそもは、外作業のために、サイズの大きいテキストデータが編集できるもの、
                  縦書きで読めて、その場で編集もしくはコメント入力ができるのものがほしいなと思っていて、
                  Kindleとタブレットと迷っていました。
                  ポメラは持っているのですが、初期型なのでファイル保存容量に限度があるし、 希望の作業にはちょっと機能がたりないしなあ、と…。
                  家人に言ったところ「自分SONYのタブレットほしいんだよね!」と言われ…(笑)。
                  とりあえずさわってみるか、と思って家電屋さんに見に行ったところ、 Kindleは店頭で触れなかったし、見れば見るほどタブレットがほしくなってきて、評判もいいみたいなのでタブレットにしました!
                  Xperia Z3です。

                  写真にうつりこんでいますが、家人もなんだかんだついでに購入しています(笑)。

                  縦書きビューアのアプリで見ると(編集はできないけど)、紙出力した時のような感覚で読み返すことができますし(サイズ的にはハードカバーくらいかな…)、
                  PDFもいい感じでチェックできるので、結果的にタブレットにして良かったです。
                  もちろんKindleアプリで電子書籍も見れます。
                  大きすぎず小さすぎずで、持ち歩くにも映像見るのにも、私的にはこの大きさすごくちょうどいいです。


                  本日の外作業の様子。タブレットが遠い(笑)。
                  Bluetoothの無線キーボードは家人がオンラインゲームのために買って使用してない物がありあましたんで、それを使用しております。
                  だいたいは家で作業したテキストをGoogleドライブに放り込んでタブレットとかで外で読んでチェック、くらいが多いのですが、Googleドキュメントとかで入力して自宅PCと同期してもいい感じです。
                  ただ、昨年ノートとかどかどか入れて持ち歩いても大丈夫な皮のしっかりしたバッグを購入したんですが、 タブレット買う予定なかったんで、キーボード入れると微妙にギチギチなんですよね……。
                  タブレットとキーボードだけ入れられる外作業用のバッグがほしいなあ
                  (そして手持ちのバッグの外側にぶら下げて持ち歩く。荷物増えると忘れるからあくまでぶら下げたい)。
                  ほしいものがとまらない。
                  不満があるとすればキャップレス防水じゃないことくらいで(Z4では解消されてるみたい)
                  おすすめです。

                  おまけとしては。
                    家のブルーレイディスクレコーダがたまたまソニー製なもので(ヨドバシ福袋…)、それと同期して録画した物をタブレットで見ることもできます。huluアプリでhuluも見れるし。防水なので、お風呂に入りながら録画アニメやらドラマを見たりしてかなりお風呂充もできるようになりました。

                  あとこれ。

                  PS4を遠隔操作してプレイできます。
                  たしかPSVitaでもリモートプレイ出来るんですが、画面が大きい分こっちの方がやりやすいみたい。
                  家人が長期出張中も、関西から九州自宅のPS4で遊んでました(笑)。 まあ、遅延はそれなりにあるようですが、遊ぶゲーム選べば十分できるみたい。

                  こういう連携技見ると、メーカー揃えるのって結構重要なんだなと思いますね…。
                  0
                    | つれづれ | comments(0) | trackbacks(0) |
                    ノートコレクター
                    ノートをとることについて素敵だなあと思ったきっかけは、森見登美彦氏の「ペンギン・ハイウェイ」であります。
                    アオヤマ少年は毎日ノートを書いています。気になることをノートに書き留めて、自分なりの索引などを作って行くのですが、これがすごく素敵なことだなあと思いましてね……。

                    創作とかネタメモもろくにノートを活用しないまま来たわたしでありますので
                    日々気づいたことをメモするって言う作家さんとか漫画家さん的な「ネタノート」にもあこがれがありました。

                    小説を書くこと自体に行き詰ってたことが数年あったわけでして、書いてない時期がけっこうあったんですが、その間にも「やり方を変えて何とかならんもんかなあ」ともがいておりましたところ、
                    せめて気づいたこととかをノートにとっていたら、いつか役に立ったり、これだ!って思う時があるかもしれない?と思い、ノートをちまちま買いだすわけです。
                    書き心地とか裏抜けしないとかとはちょっと違うのですが
                    「ノートの外側の力を借りて、なんとかならんもんか?」っていう、藁にもすがる思いと言うか、願掛けみたいなもんですわw

                    そんなこんなでノートを買いはじめたものの、全然活用できずにいたんですが、やっと昨年くらいからなんとかいい感じになってきました。
                    その間にたまったノートの一部がこちらw



                    ミュシャ展に行った時のノート、京都の手作りノート屋さんlienoで買ったハードカバーなノート、プーさん原画展で買ったクラシックプーさんデザインノート、博多限定ツバメノート、いただきもののCampusと浮世絵コラボノート、イタリアのファブリアーノで買ったノート(ファブリアーノで自分用にももっと普段使いのノート買えばよかったなあ)と、ウフィツィ美術館で買ったノート、
                    などなどです。
                    逆にもったいなさ過ぎて使えないって言う。
                    もう最近はノートコレクターでいいやって思いはじめましたがw

                    あ、ミュシャのノートは、リング式なので破りとれて便利だし結構使ってるな。
                    しかしとりあえず買ってたので「あ、罫線がない!」って気づいたりとかで使いにくいなあってなってたりはします。

                    最近はA5で、心おきなく破り取れるノート(無線綴じとかリング式)が使いやすいのかなあと気付き始めました。
                    もう無印とかがいいのかねえ。
                    0
                      | つれづれ | comments(1) | trackbacks(0) |
                      / 1/3PAGES / >>